分かっていても期待してしまうことから抜け出すには?

お知らせ
9月の初回カウンセリング(特別価格枠)の募集は満席となりました。
次回の先行案内はメルマガにてさせていただきます。メルマガの登録はこちらからどうぞ
お知らせ
電子書籍「あなたの不安がみるみる小さくなるセルフセラピーガイドブック」を
期間限定で無料でプレゼントしています。詳しくはこちらをご覧ください

こんにちは


不安でいっぱいの恋愛から卒業!
自分に自信が持てて
自分らしく愛される女性に変わる


「愛されメンタル」

のあおきだいです。

 

 

前回は期待値を修正する

という話をしましたが

メルマガの最後に

 

"それができなくて困っている人がいる"

という話をしました

 

今日はその続きで、

分かってはいるけれど、

でも彼になんでもかんでも

期待せずにはいられない人が

どうすればよいのかについてお話しします。

 

※今日の話は前回のブログ
「彼が期待に応えてくれずイライラしてしまいます…」
の続きです。
そちらをまだお読みでない方は先にそちらをお読みください。

 

なぜ大人になった今もこうした期待を強く持っているのか?

 

 

このことをお話するにあたって、

まずはそもそもなぜ

 

"子どもが親に求める期待"

 

これを大人になった今も

強く持っているのかを

見ていく必要があります。

 

私たちの中にはこうした欲求が

ものすごく強い人もいれば、

全然そんなことがないという人もいます。

 

 

両者の違いはなんでしょうか?

 

それは

 

"小さい頃に十分に

  親から欲求を満たしてもらえたかどうか?"

 

です。

 

 

満たされなかった気持ちは心の中にずっと残り続ける

 

 

先のメルマガで書いた

 

・抱っこして欲しい

・ずっと一緒にいて欲しい

・ずっと構って欲しい

・私だけのお母さんでいて欲しい

 

 

こうした欲求は子どもの性格によらず、

普遍的に子どもが親に対して抱くものです。

 

これらを子どもの頃に

親から十分に満たしてもらえればよいのですが

 

 

・親が共働きで忙しくしていた

・親自身が病気か、病気がちなほかの兄弟の

 面倒を見ることで手がいっぱいになっていた

・親が自己愛の強い人で、

 子どものことを顧みずにやりたいことをやっていた

・片親家庭で育ち、家計を支えるために

 親が朝も夜も仕事に出ていた

 

 

こうした理由から、現実にはなかなか

親が子どもの欲求を満たすことができないケースが

多くなってきています。

 

 

すると、子どもはこうした自分の欲求を

我慢せざるを得なくなりますが、

この我慢した欲求は

いったいどこへ行くのでしょうか?

 

 

 

そうです。

どこにもいきません。

 

 

・抱っこして欲しい

・ずっと一緒にいて欲しい

・ずっと構って欲しい

・私だけのお母さんでいて欲しい

 

 

こうした気持ちは何十年経った後も

心の中に残り続け

 

・抱っこして欲しい

・ずっと一緒にいて欲しい

・ずっと構って欲しい

・私だけの◯◯でいて欲しい

 

と訴え続けるし、

そうした関わりや愛情を求めては、

それが叶わずに傷つき、

失望(もしくは絶望)する。

 

ということをずっと繰り返します。

 

 

こうした状態から抜け出すには?

 

 

では、こうした状態を

"本当の意味で"抜け出すために

必要なことはなんでしょうか?

 

 

それは

 

・抱っこして欲しい

・ずっと一緒にいて欲しい

・ずっと構って欲しい

・私だけのお母さんでいて欲しい

 

 

このような心の中にずっと残っている

欲求を満たしてあげることです。

 

 

ただしこれは、

今のあなたの欲求ではありません。

 

あなたの心の中にいて

 

・抱っこして欲しい

・ずっと一緒にいて欲しい

・ずっと構って欲しい

・私だけのお母さんでいて欲しい

 

とずっと訴え続けている

"子どものあなた"の欲求を

満たしてあげる必要があるのです。

 

 

 

"子どものあなた"に新たな体験をさせてあげる

 

 

 

「でもそんなこと言われても、

 過去の自分の欲求を

 どうやって満たせって言うんだ?」

 

と思われるかもしれません。

 

 

確かに、タイムスリップして、

今からあなたの子供時代を

改変することはできません。

 

 

なんですが、、、

 

 

心理セラピーには心の中にいる

"子どものあなた"

に働きかける技術があります。

 

そうして、子どものあなたの

 

「我慢していてしんどかった」

「抱っこしてもらえなくて、寂しかった」

「構ってもらえなくて、辛かった」

 

という心の傷をケアした上で

イメージワークなどを通して新たに

 

"いっぱい抱きしめたり、遊んでもらえた"

"たくさん構ってもらえた"

"惜しみなく愛情を注いでもらえた"

 

こうした体験をさせてあげることができると

"子どものあなた"の欲求を

きちんと満たしてあげることができます。

 

すると子ども時代に欲求を満たしてもらって

大きくなった人達と同じように

 

「ずっとそばにいて欲しい」

「いつも私のことを考えていて欲しい」

「私以外の人に使う時間が1秒でもあるなら、

 私に使って欲しい」

 

そんな風に思わずにいられて、

1人でも落ち着いて過ごすことができるし、

変に不安になったり、

不満を抱いてばかりにならずに、

お互いに支え合える、

バランスのとれたパートナーシップを

彼と築いていけるようになります。

 

 

だからもしあなたが、

 

・彼に期待したり、

 求めすぎてしまう

・でも分かっていても抑えられない…

 

ということで悩んでいるのであれば、

あなたが信頼できるセラピストの力を借りて

 

"子どものあなたの欲求を満たす"

 

ということにぜひ取り組んでみてください。

 

僕のところでも、まもなく

 

"子どものあなたの欲求を満たして、

  不安や不満を抱くことが少なくなり、

  バランスのとれた恋愛ができる自分になる"

 

ためのサービスの募集を行います。

 

詳細については、5月1日(日)18時に

ブログ・メルマガにてご案内します。

 

募集の開始は

メルマガにて5月1日(日)20時先行受付

ブログでは5月1日(日)20時30から受付開始します。

 

ご興味のある方は5月1日(日)18時のブログを

チェックしてくださいね

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

-   
見捨てられ不安を手放すための7日間講座

「幸せな・安心できる恋愛がしたい」
と思うのに

彼氏に"見捨てられてしまうんじゃないか"

と思ってしまい恋愛が苦しい・しんどい...


その不安から抜け出したい方必見!

【見捨てられ不安を手放すための7日間講座】

7日間のメール講座を今だけ無料プレゼント!


DAY1
見捨てられ不安克服の全体像
DAY2
見捨てられ不安の"真の克服"に不可欠な◯◯とは?
DAY3
「私のどこが好きかわかりません...」の脱出法
DAY4
"信じる"と"信じよう"の違い、教えます
DAY5
こんなカウンセリングには騙されないでください!
DAY6
10年かかるカウンセリング、1年かからないセラピー
DAY7
セラピーで変われる人・変われない人

さらに今だけ特典動画6点プレゼント中!

動画①「彼の心の内を知る方法」
動画②「自宅でできる心のセルフメンテナンス法」
動画③「感情を爆発させるのを止める方法」
動画④「自分の本心を知る方法」
動画⑤「関係を築くコミュニケーション・関係を壊すコミュニケーション」
動画⑥「気持ちを彼に伝えるトレーニング法」

↓   ↓   ↓


関連する記事