際限なく相手に求めてしまうのを止めるには

お知らせ
8月の初回カウンセリング(特別価格枠)の募集は満席となりました。
次回の先行案内はメルマガにてさせていただきます。メルマガの登録はこちらからどうぞ
お知らせ
電子書籍「あなたの不安がみるみる小さくなるセルフセラピーガイドブック」を
期間限定で無料でプレゼントしています。詳しくはこちらをご覧ください

こんにちは

不安でいっぱいの恋愛から卒業!
自分に自信が持てて
自分らしく愛される女性に変わる


「愛されメンタル」


のあおきだいです。

 

今日は

【際限なく相手に求めてしまうのを止めるには】

 

というテーマで話をさせていただきます。

 

恋愛の悩み解決の

お手伝いをさせていただいている中で

 

“彼氏ができると際限なく相手に求めてしまう”

“友達と遊ぶ時間があるなら、

「私との時間に使ってよ」と言いたくなる”

“24時間可能な限り私のことを考えて欲しくなる”

 

こんな風に思って

 

彼氏ができると際限なく

相手に求めてしまい、

相手が期待に応えられないことばかりに目ってしまい

 

「どうして◯◯してくれないんだ」

「前は◯◯してくれたのに…」

 

と思って自分も彼も苦しくなってしまう。

 

そんなご相談をいただくことが

ポツポツあります。

 

こういった悩みは

親から十分に愛情を注いでもらえなかった、

という場合に発生することが多いですが、

こうしたケースにおいて、

際限なく彼に求めてしまうのを

止めるには一体どうしたらよいでしょうか?

 

 

その鍵は

 

【限界設定】

 

をする、ということにあります。

 

限界設定とはなにか?

 

 

際限なく彼に求めてしまうのを止めるには

 

”限界設定をするのが有効だ”

 

と言いましたが、

 

この”限界設定”というのは

 

【援助・対応の範囲を明確化したもの】

 

のことです。

 

例えば

 

24時までは電話に出るけど、

24時以降の電話には

どんな状況であっても出ない

 

休日の予定の入っていない時間には

LINEの返信をするけれど、

平日の9時〜18時は仕事があるから

返信もしないし、既読にもしない。

万が一、既読が付いたとしても返信をしない

 

月の休日のうち、

◯◯日は一緒に過ごすけれど、

自分ひとりの休みも必要なので、

◯◯日は別で過ごす

 

といった具合です。

 

細かいように思われるかもしれませんが、

 

「対応の範囲はここまでだよ」

「ここまでは対応するけど

 これ以上はやらないよ」

 

というのを2人の間で明文化し、

もしそれで不都合が起きた場合には

(いずれかが限界設定違反をするなど)

話し合いをして、

限界設定の再調整をするのです。

 

なぜ”限界設定”が有効なのか?

 

 

なぜこうした限界設定が

 

“際限なく相手に求めてしまうことを止める”

 

上で有用なのでしょうか?

 

 

それは、

限界を明確にすることで

 

「(無限にある)期待が裏切られる」

「相手が自分の期待に応えてくれない」

 

という体験を減らすことができるからです。

 

 

際限なく相手に求めてしまうという人の場合、

 

相手が自分の期待に

応えてくれればくれるほど、

これまでの人生で無意識に抑えてきた

 

 

“構ってほしい“

“関わってほしい”

”関心を持って欲しい”

“愛してほしい”

“安心させて欲しい”

 

 

こうした気持ちのタガが外れて、

期待や欲求が際限なく出てくるようになります。

 

 

最初のうちは交際相手が多少無理をして

 

・夜中でも電話したら出てくれる

・LINEを送ったら仕事中でも

 なんとか返信してくれる

・休日はずっと一緒にいてくれる

 

などしてくれて、

相手が応えてくれることに

充足感を感じることができますが、

 

当然社会生活を送る中で

そんな無理な対応を続けることはできず、

少しして相手が欲求に応えられなくなってくると

 

「前は夜中でも電話に出てくれたのに…」

「いつでも私のことを優先してくれたのに…」

「もう私のことはどうでもいいんだ…」

 

そんな風に捉えてしまい、

非常に強い不安に駆られて

かえって不安定になってしまいます。

 

 

この

 

「エスカレートした期待に相手が応えらず、

 そのことで不安になってしまう」

 

ことを避けるために

 

“ここまではできるけれど、

  これ以上はできない”

 

という援助・対応の限界を予め2人の間で

明確にしておくことが重要なのです。

 

期待に応えてもらえない体験が減ると徐々に心が安定する

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今日は

 

【際限なく相手に求めてしまうのを止めるには】

 

というテーマで

 

“限界設定の重要性”

 

について話をさえていただきました。

 

援助・対応の限界を設定することは

一見すると相手の援助の範囲を

制限することになるので

マイナスなことのように思われるかもしれませんが、

結果的に

 

「相手に期待に応えてもらえない」

 

ということが減って心の安定に繋がります。

 

ですので

 

“際限なく相手に求めてしまう”

“相手がしてくれないことばかりに目がいく”

 

ということで悩んでいらっしゃる方は

一度彼との間で話し合いの場を設けて

 

【援助・対応の範囲・限界を明確にする】

 

ということをしてみてくださいね。

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

・この記事もおすすめ!

相手への期待が大きくて困っていらっしゃるのであれば、
一緒にいないと不安になる原因について話している
↓ こちらの記事もお役に立つのではないかと思います。

彼氏と一緒にいないと不安になる原因と解消法


よければぜひ目を通してみてください。

-   
見捨てられ不安を手放すための7日間講座

「幸せな・安心できる恋愛がしたい」
と思うのに

彼氏に"見捨てられてしまうんじゃないか"

と思ってしまい恋愛が苦しい・しんどい...


その不安から抜け出したい方必見!

【見捨てられ不安を手放すための7日間講座】

7日間のメール講座を今だけ無料プレゼント!


DAY1
見捨てられ不安克服の全体像
DAY2
見捨てられ不安の"真の克服"に不可欠な◯◯とは?
DAY3
「私のどこが好きかわかりません...」の脱出法
DAY4
"信じる"と"信じよう"の違い、教えます
DAY5
こんなカウンセリングには騙されないでください!
DAY6
10年かかるカウンセリング、1年かからないセラピー
DAY7
セラピーで変われる人・変われない人

さらに今だけ特典動画6点プレゼント中!

動画①「彼の心の内を知る方法」
動画②「自宅でできる心のセルフメンテナンス法」
動画③「感情を爆発させるのを止める方法」
動画④「自分の本心を知る方法」
動画⑤「関係を築くコミュニケーション・関係を壊すコミュニケーション」
動画⑥「気持ちを彼に伝えるトレーニング法」

↓   ↓   ↓


関連する記事