指輪

「大切にされる女」が実はやっている時間の扱い方

みなさん、こんにちは

 

恋愛セラピスト青木大です。

 

ここ数日、”大切にされる女”とは、というのを考えていました。

 

 

先日「恋愛部長」さんのブログを取り上げましたが、その恋愛部長さんの本”にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本”のなかでこんな話がありました。

(「恋愛部長の恋のメソッド」の恋愛部長が頼りになりすぎる…)

 

かの『ルールズ』にも、「週末の予定は、3日前までには予約してもらえない場合、直前に誘われてもOKしない」とういものがありましたが。そこまで厳しくなくてもいいけど、自分のスケジュールを、彼氏優先、彼氏の予定待ちで組むのは、相手に軽んじられるだけなのでやめたほうがいい。

―中略―

 「この子は、自分の時間を大事にしていて忙しい人だから、先に予定を予約しておかないと会えない」と思われれば、必ず時間ができた最初に連絡がきますし、デートの予約をしてもらえます。

ー中略ー

 会えないなら会えないで、構わないよ。私は他の人と会うから、という態度。その待たない態度こそ、自分の価値を知らせ、次こそは会いたいと思わせることになる。

 たとえば、突然当日誘われても、そしてスケジュール的には大丈夫でも、気が乗らない時や、休んでいたい時には、断る。女友達と約束があって行けない時は彼氏の誘いでも断る。『断ることができる女」になる。

 男は、自分の想い通りにならない女子、手に入れづらい女子を、求める。そういう女子に会うためだったら、無理もする。その無理が、より恋の炎に油を注ぐ。

 いつも会える、会うために努力が要らない、そういう女子はありがたいです。でも、わざわざ会う努力をしようって思えなくなっちゃう。どうしても後回しにして、寂しいなって時だけ呼び出す、になる。そしてこう言うんです。「忙しくてさ、ずっと連絡できなかったよ。ごめん」。

 

 

“彼氏に大事にされない”

“彼からメールがこない”

 

そんな話はどこにでもころがっています。

 

“彼氏がひどくてさ”

 

というのは簡単ですが、では例えば、その彼氏が

 

蒼井優とか桐谷美玲とかと付き合うとなったら、その彼は彼女を大切にするでしょうか?しないでしょうか?

 

結局のところ、”大切に扱うか、粗雑に扱うか”というのは、その人がそのものを”価値のあるものだ”と思っているかそうでないかの問題です。

 

もしあなたが”大切にされない”のであれば、問題は彼氏がひどいことではありません。

多くの場合”あなたが価値のあるものだ”と彼氏が思っていない・認識していないこと、です。

100円の壺と1億円の壺の違い

例えばです、僕があなたに壷をプレゼントしたとします。

僕はひとこと

 

“この壷、そこの100円ショップで買ってきたやつなんだけど、大切にしてね”

 

と言葉を添えます。

もちろんあなたはこの壷を大切に。。。するわけないですね。

やっぱり100円の価値のものとして扱います。

 

でも、もしこの同じ壷を重厚な木箱に詰めて、さらにそれを風呂敷でくるみ、それをスーツを着た運送係の人2人がかりで運ばせて

 

“この壷は今は亡き人間国宝の○○大先生が作った最後の作品なんだ。大切にしてね”(嘘)

 

と言ったとします。

もちろんあなたはこの壷を大切に。。。大切にしますね。

認識が変われば扱いが変わる

大事なポイントはなにかというと

 

モノは同じであっても、認識が変われば扱われ方が異なる、ということです。

ここでは、その壷が大切なものである、という認識を作るために言葉と包装と人手を使いました。

 

そういうことを、彼との関係のなかで、あなたにもやって欲しいんです。

その逆で“私って100均の女なんだ”ってやってしまっていませんか?

 

おなじ”アナタ”であっても、彼にとって”これは価値のあるものなんだ””大切に扱うべきものなんだ”と分からせる必要があるんです。

 

いろんな方法があると思いますが、↑の恋愛部長さんの本の話はそのなかで”アポイント”の取り方を工夫する、というものでした。

 

“いつでも呼び出してすぐ会える女”だと大切にされない。”最低でも3日、基本は1週間とか2週間前には予定を抑えないと会えない女”であるという演出をする。

 

そうすると、男の側もそれを理解し、そのごとく扱う。

 

時間的、金銭的に男に負担をかけたくない、という方も結構いるんですが、逆に男は(男に限った話ではないですが)それだけ時間やお金をかけることで、その対象に価値を見いだすようになるし、その女と時間を過ごす、手に入れることに喜びを感じる。
(だから”男の人に負担や迷惑をかけたくない”と普段から考えてしまうとしたら要注意です。相手が食事代を出そうとしたら”いいです、いいです!”と言ってしまうとか。)

 

騎士の役割を演じる喜びを男子に与えてあげられる女をぜひぜひ目指してください。

 

追伸。。。

もしあなたが”彼に大切にされない”ということをこれまで繰り返し経験しているのであれば、演出うんぬん以前に”自分自身を大切なものとして扱う”ということに対してあなた自身が抵抗感があるんじゃないでしょうか?

 

ご自分のことは大切にできていますか?

いつも自分のことは後回しになっていませんか?

 

試しにこう口にしてみてください。

 

『私には価値がない』

 

もしこう言ってみて”グサっ”とくるようであれば、他ならぬあなた自身があなたを大切に思えてないし扱えていなくて当然です。

だとしたら、、、それをケアしないことには自分を大切にする、パートナーに大切にされる、ということを得るのは難しいものがあるんじゃないでしょうか?

逆に言えば、そこさえ解消してしまえば、恋愛も人間関係もぐっと簡単になるんじゃあないでしょうか?

 

それを決めているのはほかならぬあなた自身です。

相手がどうこうではないんです。

あなたが変われば扱われ方も変わるのです。

あなた自身、どこかでほんとうはもうそのことに気づいているんじゃないですか?

 

変わりたいか、このままでいいか、

あなたは、あなたの身体と心はどちらがいいなと言っていますか?

 

気になることがあれば、まずは初回ヒアリングセッションのなかで質問してみてください。

usersvoice

初回カウンセリングの申し込みはコチラからどうぞ

恋愛セラピーについて知りたいという方はコチラをお読みください

http://blog.renai-therapy.com/about_therapy/

料金・お申し込みまでの流れなどに関してはコチラをお読みください

http://blog.renai-therapy.com/therapy_fee/

 

  
6月の初回カウンセリング(特別価格)は
好評につき、満席となりました

次月、7月分の募集開始は
6月23日(金)20時を予定しております。

募集はメルマガにて先行案内させていただいております

先行でのご案内を希望される方は、
こちらのフォームにてご登録ください。

一般募集に先駆けてご案内を送らせていただきます。

毎月5名様限り(6月分満席)
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格10800円→5000円で
ご提供させていただいています。

4月分【満席→2名増席→満席】
5月分【満席】
6月分【満席】

7月分の募集は6月23日20時を予定しています。

募集はメルマガにて先行案内させていただいております

先行でのご案内を希望される方は、
こちらのフォームにてご登録ください。

一般募集に先駆けてご案内を送らせていただきます。

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください