044

不安や憂鬱感を手軽に解消する方法(バタフライハグ)

みなさんこんにちは

 

恋愛セラピストの青木大です。

 

恋愛でとかく出てくる不安をはじめ

044

憂鬱感や悲しみ、そういったつらい感情。

本来であれば、セラピーを受けるなどして根本解決ができるのが望ましいですが、いつもいつもそうはいってられないもの。

ここでは自宅ですぐにできる方法をご紹介します。

 

“バタフライハグ”

と呼ばれるものです。

バタフライハグとは

バタフライハグはLucina Artigans, M.A.,M.T.とIgnacio Jarero,Ed.D.,Ph.D.,M.T.らによって開発された手法です。

特徴としては

・大災害や戦場などセラピストの人手が足りない場でも一人で実施することができる

・子供でも誰でも容易に行うことができる

といったことがあげられます。

実施している姿が蝶(butterfly)に似ていることからバタフライハグと名付けられたようです。

手順

  1. ネガティブな出来事を思い浮かべる。
  2. 両腕を胸の前でクロスさせ、約20秒間左右の肩を交互にリズミカルに叩く。
  3. 20秒後、一度深呼吸をする。感情の大きさがどのように変化したかを感じる

ということを繰り返し行います。

何度か行うことで、ネガティブな感情・感覚がスッと消えてなくなります。

効果とメカニズム

  • トラウマ
  • 不安感
  • 非痛感
  • 憂鬱感

等の解消に効果があるとされています。

バタフライハグの作用機作は今のところ正確に解明はされていませんが、体の左右の部分を交互に刺激することにより、その刺激が最終的には、左右の大脳半球(いわゆる右脳・左脳)に伝わり、トラウマ等の記憶の再構築に至ると考えられているようです。

終わりに

僕自身の体感でいえば、日常無意識のうちに感じている”恐れ”のために腰が緊張して腰痛になりやすいのですが、バタフライハグを実施したあとは緊張が取れてほとんど気にならなくなります。

048

余談ですがバタフライハグでパタパタできない状態などでも、腕をクロスして肩に手を当ててセルグハグをしているだけでもかなり安心感が得られます。感覚的な話ですが、肩に手の温もりを感じることが安心感を作っているように思えます。

日常気軽に行える、不安や憂鬱・悲しみの解消方法”バタフライハグ”のご紹介でした。

お風呂だったり布団の中だったり1日の終わりに”今日も頑張ったね”というような思いで自分をいたわるようなつもりで取り入れてあげると習慣化されてよいのではないでしょうか。

ぜひぜひご活用ください。

  
見捨てられ不安を手放すための7日間講座

「幸せな・安心できる恋愛がしたい」
と思うのに

彼氏に"見捨てられてしまうんじゃないか"

と思ってしまい恋愛が苦しい・しんどい...


その不安から抜け出したい方必見!

【見捨てられ不安を手放すための7日間講座】

7日間のメール講座を今だけ無料プレゼント!


DAY1
見捨てられ不安克服の全体像
DAY2
見捨てられ不安の"真の克服"に不可欠な◯◯とは?
DAY3
「私のどこが好きかわかりません...」の脱出法
DAY4
"信じる"と"信じよう"の違い、教えます
DAY5
こんなカウンセリングには騙されないでください!
DAY6
10年かかるカウンセリング、1年かからないセラピー
DAY7
セラピーで変われる人・変われない人

さらに今だけ特典動画4点プレゼント中!

動画①「彼の心の内を知る方法」
動画②「自宅でできる心のセルフメンテナンス法」
動画③「感情を爆発させるのを止める方法」
動画④「自分の本心を知る方法」
動画⑤「関係を築くコミュニケーション・関係を壊すコミュニケーション」
動画⑥「気持ちを彼に伝えるトレーニング法」

↓   ↓   ↓

【今すぐ無料で登録する】

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください