044

不安や憂鬱感を手軽に解消する方法(バタフライハグ)

みなさんこんにちは

 

恋愛セラピストの青木大です。

 

恋愛でとかく出てくる不安をはじめ

044

憂鬱感や悲しみ、そういったつらい感情。

本来であれば、セラピーを受けるなどして根本解決ができるのが望ましいですが、いつもいつもそうはいってられないもの。

ここでは自宅ですぐにできる方法をご紹介します。

 

“バタフライハグ”

と呼ばれるものです。

バタフライハグとは

バタフライハグはLucina Artigans, M.A.,M.T.とIgnacio Jarero,Ed.D.,Ph.D.,M.T.らによって開発された手法です。

特徴としては

・大災害や戦場などセラピストの人手が足りない場でも一人で実施することができる

・子供でも誰でも容易に行うことができる

といったことがあげられます。

実施している姿が蝶(butterfly)に似ていることからバタフライハグと名付けられたようです。

手順

  1. ネガティブな出来事を思い浮かべる。
  2. 両腕を胸の前でクロスさせ、約20秒間左右の肩を交互にリズミカルに叩く。
  3. 20秒後、一度深呼吸をする。感情の大きさがどのように変化したかを感じる

ということを繰り返し行います。

何度か行うことで、ネガティブな感情・感覚がスッと消えてなくなります。

効果とメカニズム

  • トラウマ
  • 不安感
  • 非痛感
  • 憂鬱感

等の解消に効果があるとされています。

バタフライハグの作用機作は今のところ正確に解明はされていませんが、体の左右の部分を交互に刺激することにより、その刺激が最終的には、左右の大脳半球(いわゆる右脳・左脳)に伝わり、トラウマ等の記憶の再構築に至ると考えられているようです。

終わりに

僕自身の体感でいえば、日常無意識のうちに感じている”恐れ”のために腰が緊張して腰痛になりやすいのですが、バタフライハグを実施したあとは緊張が取れてほとんど気にならなくなります。

048

余談ですがバタフライハグでパタパタできない状態などでも、腕をクロスして肩に手を当ててセルグハグをしているだけでもかなり安心感が得られます。感覚的な話ですが、肩に手の温もりを感じることが安心感を作っているように思えます。

日常気軽に行える、不安や憂鬱・悲しみの解消方法”バタフライハグ”のご紹介でした。

お風呂だったり布団の中だったり1日の終わりに”今日も頑張ったね”というような思いで自分をいたわるようなつもりで取り入れてあげると習慣化されてよいのではないでしょうか。

ぜひぜひご活用ください。

  
8月の初回カウンセリング(特別価格)は
好評につき、満席となりました

次月、9月分の募集開始は
8月21日(月)20時を予定しております。

募集はメルマガにて先行案内させていただいております

先行でのご案内を希望される方は、
こちらのフォームにてご登録ください。

一般募集に先駆けてご案内を送らせていただきます。

毎月5名様限り(8月分満席)
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格21600円→5000円で
ご提供させていただいています。

6月分【満席】
7月分【満席】
8月分【満席】

9月分の募集は8月21日20時を予定しています。

募集はメルマガにて先行案内させていただいております

先行でのご案内を希望される方は、
こちらのフォームにてご登録ください。

一般募集に先駆けてご案内を送らせていただきます。

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください