043

“いつも寂しい”は病気じゃない!一部のセラピストだけが知る解消法

母親との関係と安心ホルモン

幼少期の”強い感情”が大人になってからの寂しさをもたらすという話をしましたが、実は幼少期の親との関係は”ホルモン”にまで影響を与えます。

“オキシトシン”というホルモンがあります。人がスキンシップをとるときなどに分泌されるホルモンであり、人に安心感を与えたり、ストレスを軽減する働きをします。人にオキシトシンを投与する実験では、投与された被験者は大幅に人を信用しやすくなるという結果もでています。

この”安心ホルモン”ともいえるオキシトシンですが、実は母親との関係、もっといえば母親との物理的接触が少ないと悪い影響が出ます。抱っこする、なでるなど、小さい頃に母親との接触が少ない人だとオキシトシンの分泌量が少なくなるのです。その結果、安心感が乏しくなり、ストレスに弱く、感情の起伏が激しくなったりします。

小さい頃に母親が子どもに手をかけられないことが、その子の基本的な安心感を損なうことになってしまうのです。

心の中の寂しさを癒す

ここまでで、幼い頃の”寂しさ”が心理的、物理的に今の”寂しさ”をつくっているのが分かっていただけたと思います。だからもしあなたが今、慢性的な寂しさのせいでトラブルが起きているのであれば、この幼少期の寂しさ・心の傷を癒す必要がある。あなたの寂しさは”過去に未完了の感情がありますよ”と再三にわたって通知しているのです。

心理セラピーでは、セッションの中でその時のシーンを再現し、当時の感情を受け止めるというワークを行いますが、ここではセルフケアする方法を紹介しましょう。

0ed9277c97e475b047fce1f0b08c3590_s

1.イスを2つ向かい合わせに並べ、そのひとつに腰掛ける。もうひとつのイスに、2、3歳ぐらいの”寂しそうにしている自分”がいるのをイメージする

2.その子に「お母さんが傍にいなくて寂しいね」と声をかけてあげる。その子の寂しさや悲しさを一緒に感じてあげる

3. 目の前の寂しい・悲しそうにしている子どもを抱き上げ、抱きしめ、なでてあげながら「さみしかったね、悲しかったね」と声をかけてあげる。イメージのその子が安心した様子になるまで「大丈夫だよ」など声をかける。

4.安心したその子のイメージを自分の胸にしまう。2回深呼吸する。

強い寂しさがある人ほど、2のところで悲しみなどの強い感情が出やすく、涙がボロボロ流れることも多いです。フタをされていた感情を外に出すことが目的なので、涙が出るなら出せるだけ出してみてください。

ここではセルフケアの方法を紹介しましたが、本格的に自分の寂しさを克服し、安心した日々、安心できる人間関係を育みたいというのであれば、ぜひセラピーを受けてみてください。

 

あなたが慢性的に”寂しい”と感じるのにはちゃんと理由があるのです。

病気でもなければ性格でもない。あなたが治そう、治したいと望むならちゃんと改善できる悩みなんです。

 

いつまでそれを続けたいですか?

いつまでだったらそれを我慢できそうですか?

 

もう十分、あなたはこれまで頑張ってきたんじゃないでしょうか。

あなたが治すのに準備ができたのなら、一度初回カウンセリングを受けてみてください。

 

■セラピーを受けられた方の声

また元に戻るのではないかと不安でしたが…セッションを受ける前と違うステージに立っている感じがします。

50代女性、Kさん

長い事長い事‘寂しい’という感情に悩まされてきました。もの心ついた頃から今までずっと体の細胞に染み付いておりました。

いろんな本を読んだり、セミナーに参加したり、セッションを受けたりもしてきました。高校卒業の時に両親が離婚をし、数年前に母は亡くなり、その後離婚も経験しました。

一年位前に彼ができました。…それなのに寂しい… もういい加減なんとかしたくてインターネットで「いつもさみしい」と検索をしました。そこで青木さんと出会いました。

すぐにセッションをお願いして、「いつもさみしい」を扱ってもらいました。やはり両親との関係が今も続いていたのですね。 なんとなくはわかっていましたが、どうする事もできなかった…。 青木さんのゆっくりな、落ち着いた、優しい口調のおかげでスムーズにセッションを受ける事ができました。

30分くらいだったでしょうか…自分が思い込んでいた事がぽろりぽろりと出てきて、手放す事ができたようです。母への意識が変わりました。

その後、また元に戻るのではないかと不安でしたが…セッションを受ける前と違うステージに立っている感じがします。

私にとって長年苦しんできた大きな物がなくなったようです。 次は恋愛のことを扱っていただきたく、楽しみにしているところです。 ありがとうございます

 

いつも無意識に強がって人に甘えられない自分がいたことに気づきました

20代女性、Wさん

今まで、恋愛がなかなかうまくいかず、やっと両思いの彼が出来たにも関わらず、いつ興味を失われて置いていかれてしまうのだろうか、と不安な気持ちと折り合いがつかず、またいくら彼から好きだよといわれても素直に喜べない自分がおり、今回セッションに申し込んでみました。

青木さんのセッションでは、過去の恋愛の話を中心に話していくのだろうと予想していなのですが、わたしの子供時代の感情を思い出すという作業が始まりました。両親に不満はなく、そこに何か問題があるとは全く思っていなかった自分にとってそれはとても意外なものでした。

わたしの母親はわたしを自立させたかったからか、あまり甘えさせてくれませんでした。抱きしめてほしかったのに、そうしてもらえなかった、そのときの寂しい気持ちを思い出し、普段映画を観ても涙が出ることのないような私がぽろぽろ泣けてきてとても驚きました。
そこで青木さんには、4歳の頃のあなたに戻ったつもりで、おかあさんにきちんと抱きしめて欲しいとお願いするように言われました。また代わりに幼いあなたを抱きしめてあげるイメージをするように、とも。

一見恋愛とは全く関係がなさそうで、実は彼に求めているものと幼い頃の感情が被っているように感じたり、またいつも無意識に強がって人に甘えられない自分がいたことに気づきました。案外分かっているようで分かっていなかった自分を知れたことはとても良い機会だったし、その理解をしたうえで自分の気持ちと向き合えるかなと思いました。

また、今後不安な気持ちになった場合はまた別に連絡してよいと言ってもらえたのも心強く嬉しかったです。

 

 

ずっと、生き辛さを感じていましたが、ようやくすっきりできるのかなと、思っています

40代女性、Tさん

現在結婚前提でお付き合いしている男性のことが、ある時から信じられずにけんかが絶えずにいました。 信じられなくなるのは、実は、過去の恋愛も同様のことを繰り返していると自覚もありました。 今回、なんとか解明したい思いから「彼を信じられない」というキーワードを検索していて、 こちらのブログがヒットし、いくつかの記事を読んでいて、今までのカウンセリングとは、違うものを感じました。 よくある一刀両断的な切り口ではなく、分からないから悩んでいるこちらの気持ちを理解してくださっている感覚を感じていたところ、モニターセッションを見つけて、この方のなら受けて見たいと、躊躇なく申し込みしていました。

今回していただいたセッションは、現在の状況、家族構成など私の環境を聞いてくださり、その中から、何がそうさせているのかを特定してからスタートしてくださいましたので、この時間をかけてくださったことに、信頼と安心を感じました。 私は、5人兄弟の4番目で、姉妹の末っ子です。 過去お付き合いしている彼と何かのきっかけで、彼が他の女の人に行ってしまうという思い込みが発生し、こじらせ、信じられずに自滅をくりかえしていました。 最初に、私の状況を詳しく聞きだしてくださったことで、セッションも入り込みやすかったと思います。 また、何より、青木さんがとても落ち着いた方で、声も穏やかで、安心してお話を聞くことができましたし、 こちらからもお話しやすかったです。

母親と向き合うイメージでは、今まで理性で抑えていた感情も出してくださいました。 今までは、母親には母親の事情があったのに、子供で分からなかった自分が悪いと思っていました。 イメージする母親も、いい母親ばかり。冷たい母親をイメージすることは、私にとって驚きでしたが、感情が出しやすかったです。 本当の感情を無理に蓋をしていたのだと今回初めて分かりました。 途中、思いがけず、感情が溢れてしまったときも、そっと寄り添うような感じで、 私の感情が落ち着くまで、待っていてくださいましたし ずっと同じ調子でお話をすすめていらっしゃるのですが、私の感情が溢れた時に ぽろっと、声をかけて共感してくださり、それも、またとてもありがたかったです。

セッションは対面で受けるものじゃないと、効果ないのかなぁと、億劫かつ、なかなか行動できずに いましたが、今回のことで、意識が変わりました。 電話でのセッションは初めてでしたが、慣れた自宅で緊張なく、受けることができましたし、 誰に見られることもないので、取り繕う必要もなく集中できました。

たくさん感情を感じたので、今はまだ、ボーっとしていますが、今回の一回のセッションで、今何かあると沸いてくる感情の原因だったんだと思えます。 私は、親の離別とかもなく、他の方に比べて普通の家庭に育ってきたと思っていたので、 セッションを受けるほどの、何か原因があると、思っていませんでした。 しかし、人と比較することではないこと、自分の本当の感情に気づくことができました。 自分の本当の感情に気づかせていただき、未完了の感情を感じつくし、解消していただけて本当に良かったです。

ずっと、生き辛さを感じていましたが、ようやくすっきりできるのかなと、思っています。 このタイミングでセッションしていただけて良かったです。本当にありがとうございました。 次のセッションが楽しみです。 明日からの、感情の変化も楽しみです。

usersvoice

初回カウンセリングの申し込みはコチラからどうぞ

恋愛セラピーについて知りたいという方はコチラをお読みください

http://blog.renai-therapy.com/about_therapy/

料金・お申し込みまでの流れなどに関してはコチラをお読みください

http://blog.renai-therapy.com/therapy_fee/

見捨てられ不安を手放すための7日間講座

「幸せな・安心できる恋愛がしたい」
と思うのに

彼氏に"見捨てられてしまうんじゃないか"

と思ってしまい恋愛が苦しい・しんどい...


その不安から抜け出したい方必見!

【見捨てられ不安を手放すための7日間講座】

7日間のメール講座を今だけ無料プレゼント!


DAY1
見捨てられ不安克服の全体像
DAY2
見捨てられ不安の"真の克服"に不可欠な◯◯とは?
DAY3
「私のどこが好きかわかりません...」の脱出法
DAY4
"信じる"と"信じよう"の違い、教えます
DAY5
こんなカウンセリングには騙されないでください!
DAY6
10年かかるカウンセリング、1年かからないセラピー
DAY7
セラピーで変われる人・変われない人

さらに今だけ特典動画6点プレゼント中!

動画①「彼の心の内を知る方法」
動画②「自宅でできる心のセルフメンテナンス法」
動画③「感情を爆発させるのを止める方法」
動画④「自分の本心を知る方法」
動画⑤「関係を築くコミュニケーション・関係を壊すコミュニケーション」
動画⑥「気持ちを彼に伝えるトレーニング法」

↓   ↓   ↓


■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください