031

【Q&A】感情的にならないにはどうしたらいいですか?

みなさんこんにちは

恋愛セラピストの青木大です。

 

今回はQ&Aです。

031

今回のテーマは”感情的にならないにはどうしたらいいか?”です。

 

今付き合って1年と2ヶ月になる男性がいます。

私は彼のことが大好きで、将来は彼との結婚のことも考えています。

ただ、私がその話をすると彼には話をはぐらかされてしまいます。

一度真剣に話し合ったこともあるのですが、どうも彼は私が感情的になりやすいこと、そのことでケンカになることが多いのが気になっているようなのです。

 

例えば彼がうちに遊びにきている時に楽しそうにケータイを触っていると

“私のことはどうでもいいの?”

“私よりそっち(連絡している相手)の方が大事なの?”

と感情的になり、ケンカが始まり、お互いにひどいことを言ってしまい、険悪な雰囲気になってしまいます。

 

“あの時はひどいことを言ってしまってごめんね”と私が反省して謝って元にもどるのですが、何度も繰り返しているうちに、どうにも彼にあきれられてしまいました。。。

 

このままだと、結婚のことを真剣に取り合ってもらえない気がします。

どうしたら感情的になるのをやめられますか?

(たまさん/女性/28歳)

 

たまさん、ご相談ありがとうございます。

 

“感情的にならないようにする”

 

分かっていてもなかなか難しいですよね。

頭では”感情的になってはいけない””冷静にならないといけない”と考えているのに、そうできないのはなぜでしょうか?

そこには強い感情があるからです。

抑えられない強い感情

悩みを相談して友達の話を聞いていると、同じようなシチュエーションに出くわしても、冷静に話し合いができて和解できる人と感情的になってケンカになってしまう人とがいるのが分かります。

ではその違いはなんでしょう?

それは”強烈な感情があるかどうか”

です。

少し分かりにくいので、冷静になれる人と感情的になる人の頭の中をそれぞれ見ていきましょう。

 

a.冷静になれる人

(ケータイで楽しそうにしている彼を見て)

彼にはよい友達がいるんだな。彼が楽しそうにしていてよかった。

 

b.感情的になる人

(ケータイで楽しそうにしている彼を見て)

彼は私のことを無視している。

彼は私の他に大事な人がいるのかもしれない(そして私のことは大事じゃない。別れられるかもしれない)

 

そんなことが頭の中に浮かんでいます。

前者の場合であれば、彼がケータイで楽しそうにしていても、それは自分を脅かす脅威にはなっていないので、感情的になる必要がありません。

一方で後者の場合であれば、彼がケータイで楽しそうにすることは、自分や自分の価値を否定することに繋がっています。当然それは自分を脅かし、傷つけるものなのですごく悲しい気分になります。

そして感情的になる人はここで悲しみの二次表現として”キレる”ことをします。(悲しい時の表現方法がキレる、になってしまっているのです。)

 

感情的にならないようになるにはaのような思考でいられる必要があるわけですが、これは頭で考えてもできません。

出来事に直面したときに、無意識のうちにaかbの思考が沸き上がってきて、その後の行動を決めているのです。

 

否定されるのを許せない人たち

bの人はなぜそんな風に思ってしまうのでしょうか?

それはbの人が自分自身で

 

“自分は人に好かれない”

“自分には価値がない”

“自分は大切にされない”

 

と思っているからです。

心理学の言葉で”投影”というものがあります。それは簡単に言えば”自分が思っていることが、相手からそう思われているように感じる”

というものです。

 

だから、”自分は人に好かれない”と思っている人は、

 

メールの返信が遅い・・・やっぱり人に好かれない

他の人と楽しそうに話していた・・・やっぱり私と話していても楽しくない

 

という風に、ことあるごとに”私は人に好かれない””私は大切にされない”と捉えられるメッセージを拾い集めます。

よく車を買う人が”あ、私が買ったこの車、ここにも、ここにも、こっちにも走っている。最近見かけることが増えたなぁ”なんて言うけとそう感じているのは本人だけだ、なんて話がありますが、これはその車が実際に増えたのではなくて、そういう情報をその人がキャッチしやすくなっているだけです。

 

感情的になる直前、あなたは何を感じていますか?

 

もし

 

“大切にされていない”

 

と感じるのであれば、実は自分自身が

 

“私は大切にされない”

”私は人に好かれない”

 

と思って彼の言動を捉えているのではないでしょうか?

だとすれば、彼をどうこうするのではなく、逆にあなたが

 

“私には大切にされる価値がある”

“私は人に好かれる”

 

と思えるようになれば、同じ状況に遭遇したとしても、実はそこには否定的なメッセージなんてなかった・そのメッセージを作っていたのはホントは自分自身だったと気づけるようになります。

簡単なテーマではありませんが・・・

 

どうぞ、ご自分を大切にしてあげてください。

どうぞ、自分自身のことを好きになってあげてください。

 

そうすれば、彼との交際に限らず、他の人との関わりの中にたくさんのプラスのメッセージがあるのを拾えるようになります。

ここではそのための細かい方法については述べませんが、探してもらえれば様々な方法が見つかると思います。

 

また、セラピーでは”なぜ自分のことを大切にできなくなったのか””なぜ自分を好きになれなくなったのか”の原因を突き止め、その根本からの改善に取り組みます。ご興味あれば一度お問い合わせください。

 

お問い合わせはコチラからどうぞ。

初回ヒアリングセッションの申し込みはコチラからどうぞ


バナー画像

恋愛セラピーについて知りたいという方はコチラをお読みください

料金・お申し込みまでの流れなどに関してはコチラをお読みください

http://blog.renai-therapy.com/therapy_fee/

  
見捨てられ不安を手放すための7日間講座

「幸せな・安心できる恋愛がしたい」
と思うのに

彼氏に"見捨てられてしまうんじゃないか"

と思ってしまい恋愛が苦しい・しんどい...


その不安から抜け出したい方必見!

【見捨てられ不安を手放すための7日間講座】

7日間のメール講座を今だけ無料プレゼント!


DAY1
見捨てられ不安克服の全体像
DAY2
見捨てられ不安の"真の克服"に不可欠な◯◯とは?
DAY3
「私のどこが好きかわかりません...」の脱出法
DAY4
"信じる"と"信じよう"の違い、教えます
DAY5
こんなカウンセリングには騙されないでください!
DAY6
10年かかるカウンセリング、1年かからないセラピー
DAY7
セラピーで変われる人・変われない人

さらに今だけ特典動画4点プレゼント中!

動画①「彼の心の内を知る方法」
動画②「自宅でできる心のセルフメンテナンス法」
動画③「感情を爆発させるのを止める方法」
動画④「自分の本心を知る方法」
動画⑤「関係を築くコミュニケーション・関係を壊すコミュニケーション」
動画⑥「気持ちを彼に伝えるトレーニング法」

↓   ↓   ↓

【今すぐ無料で登録する】

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください