大好きな人が振り向いてくれる本

今日から使うべき「大好きな人が振り向いてくれる本」

こんにちわ

 

恋愛セラピスト青木です。

 

今回は、久々に本のレビューです。

 

今読んでる本がANNAさんの

 

“大好きな人が振り向いてくれる本”

です。

 

とりあえず・・・おもろいです。むっちゃ。

テクニックの話なので、小手先の話ですが、ひとりの男性として

 

“そうそう、そこ!そうやられると弱い”

“そんな風にしてくれると男性として大変アプローチしやすい”

 

と思わず納得してしまうようなことが、これでもか・・・というぐらい書いてあります。

 

ひとつ取り上げてみましょう。

「キレイな媚び」で彼の頭に住んじゃおう
・・・
彼の頭に住むには、彼に「こいつはおれのことが好きなんだ!」と確信させず、「あれ、こいつおれのこと好きなの『かな』?」と考えさせることが必要です。
 つまり、「あなた『が』好き」はダイレクトすぎて、答えが出てしまっているのでNG。正解は、「あなた『みたいな人』好き」と伝えることです。
 もしくは「あなたの『男らしいところが』好き」、声が引くい人には「声低い人好き」など、直接「あなたが好き!」というのではなく、ワンクッションおく表現でドキっとさせ、「多分おれのこと気に入ってるよな」「好きなのかな?」と思わせるのがポイントです・・・

こういうの、使ってますか??

絶対使ってくださいね。

効果抜群ですから。知ってる人は使っています。

 

モテる女の子ほど、自然とこういう思わせぶりな(笑)表現を多用しているように思います。

 

好きなのはあくまで自分。ただし、追いかける役を追わせるのは相手のほう。その方が大事にさせますからね。

 

そのために、相手が追いかけてきたくなるようなあまーいエサを絶妙に提示する必要があるんですね。

 

その方法の一つが、このワンクッションおいた好意の表現です。

 

この他にも、”これは・・・”とうなるようなトピックが満載のこの本。

 

どーでもいい男は声をかけてくるけれど、好きなあの人が振り向いてくれないの、という女性はぜひ本屋さんでチェックしてみてください。

 

 

  
毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格21600円→5000円で
ご提供させていただいています。

10月分【満席】
11月分【満席】
12月分【満席】

1月分、メルマガ募集にて3名集まりました。ありがとうございます。

一般枠でも、2名様のみ受け付けさせていただきますね【残り2名】

お申し込みはこちらからどうぞ

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください