step2

一歩を”ポン”と踏み出すためのお手軽テクニック

こんにちは

 

恋愛セラピスト青木大です。

 

今日は僕の好きな本からちょっとしたワークの紹介です。

 

石井裕之さんの「チギレグモノ、ソラノシタ」という本です。

 

 

「逆説の接続詞の前後をひっくり返して文章を再構築する、というゲームです」

「ぎゃ……逆接?」

「逆接の接続詞です。”しかし”とか”でも”とか。英語で言えばBUTですね」

 

「なんだか、面倒くさそうなゲームですね……」

「それじゃあ、”面倒”というキーワードで例文を作ってみましょうか」

「はぁ」

 

「たとえば、『ダイエットしたい。でも、ジムに通うのは面倒』というのはどうです?」

「あはは、それ、私、日ごろから思ってます」

 

「口に出して言ってみてください。言いながら、文章の印象を感じてみてください」

「はい。えっと、『ダイエットしたい。でも、ジムに通うのは面倒』……」

 

「どんな感じですか?」

「なんか億劫で、ちょっと運動する気にはなれませんね」

 

「ええ、そうですね」おじいさんは、満足そうに頷いた。「では、逆接の接続し、つまり”でも”の前後をひっくり返してみてください」

 

「”でも”の前後をひっくり返す?えっと……『ジムに通うのは面倒。”でも”ダイエットしたい』……?」

「そうです!そしてそれに”だから”をつけて文章をまとめてください」

「『だから……ジムに通おう』」

 

「全体を通して、もう一度」

 

「えっと、『ジムに通うのは面倒。でも、ダイエットしたい。だから、ジムに通おう』」

「いいですね。どんな印象を受けますか?さっきと比べて」

 

「あれ、面倒だっていう気持ちがちょっと薄らぎますね。なんか、運動しようかな、なんて気持ちになるような気がします」

「そうですね」

 

「でも、これはどうしてなんですか?どうして、面倒だっていう気持ちが消えちゃうんですか?」

「”でも”という逆接の接続詞が、前に来る言葉の印象をキャンセルしてしまうからなんです」

 

 

人間の思考って、言葉による影響を思っている以上に受けます。

ここでの例のように

 

「○○したい。でも■■するのは面倒」

 

というフレーズを、結構僕自身今現在も使ってしまうことがあります。

日常の中に結構出てきませんか?

 

“お菓子を作って持っていきたい。でもぶっちゃけ作るの面倒。時間もないし、バターだってないし…”

“英語を勉強したい。でも初めての場所に入っていくのは億劫だし、ちょっと怖い”

 

ほとんど反射的に口をついて出てくる。

タチのわるいことに、口にした瞬間に、ドッっと、ネガティブな感情が表に出てくる。

そういう経験ってないですかね?

そんな時にこの話とワークを思い出すようにしています。

 

面倒……“おっと、あぶね、そうだった、そうだった。逆にするんだったわ”

 

「■■するのは面倒。でも○○したいし、○○する方が面白そう」

 

文字で書くと”そんなもんかねぇ~”と感覚があまり湧いてこない方の方が多いかと思います。

僕自身、最初この話を読んだときは半信半疑だったので(笑)

 

しかし、実際に自分が直面したときに、声に出してもいいし、頭の中でもいい、この”でも”の前後を逆にするワーク、ぜひぜひ取り組んでみてください。

 

ほとんどの場合、”面倒”とか”億劫”とか感じるのは最初の一瞬。

その一瞬を”ポン”と超えるには、こういう思考のゲームが一番です♪

 

–面白い、楽しい、ワクワクすることは、いつだって面倒なことに隠れてやってくる–

 

  
見捨てられ不安を手放すための7日間講座

「幸せな・安心できる恋愛がしたい」
と思うのに

彼氏に"見捨てられてしまうんじゃないか"

と思ってしまい恋愛が苦しい・しんどい...


その不安から抜け出したい方必見!

【見捨てられ不安を手放すための7日間講座】

7日間のメール講座を今だけ無料プレゼント!


DAY1
見捨てられ不安克服の全体像
DAY2
見捨てられ不安の"真の克服"に不可欠な◯◯とは?
DAY3
「私のどこが好きかわかりません...」の脱出法
DAY4
"信じる"と"信じよう"の違い、教えます
DAY5
こんなカウンセリングには騙されないでください!
DAY6
10年かかるカウンセリング、1年かからないセラピー
DAY7
セラピーで変われる人・変われない人

さらに今だけ特典動画4点プレゼント中!

動画①「彼の心の内を知る方法」
動画②「自宅でできる心のセルフメンテナンス法」
動画③「感情を爆発させるのを止める方法」
動画④「自分の本心を知る方法」
動画⑤「関係を築くコミュニケーション・関係を壊すコミュニケーション」
動画⑥「気持ちを彼に伝えるトレーニング法」

↓   ↓   ↓

【今すぐ無料で登録する】

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください