24歳の頃は”お人形さん”でした

こんにちは

最短1日で恋愛での不安やネガティブから卒業する
結果重視の恋愛心理セラピー

青木恋愛心理サロンのあおきだいです。

今日は

 

【24歳の頃はお人形さんでした】

 

ということで
僕自身の体験を
お話しさせていただきたいと思います。

 

あるセミナーでの強烈なメッセージ

これは僕が24歳の頃の話です。

これはカウンセリングではないんですが
その時参加していたセミナーが
ありました。

そこで講師の方が
ご自身の体験と共に
伝えてくださったメッセージで

“一度の人生
二度ない人生
人様に迷惑をかけないのであれば
自由に人生を描いていいんだ”

そんなメッセージがありました。

涙が止まらないその理由

それを聞いた
僕の身体に異変が
起きました。

ボロボロと
涙が止まらなくなって
しまったんです。

 

なぜか、、、
それは
僕が

なんとなく生きていたから

目の前に現れることを
ただこなすだけの
人生になっていて

そこに
“自分の心も考えもなかった”
から

ただ作業をこなすだけの
ロボットだったり、
お人形さんみたいに生きていた。

いやむしろ
ロボットや人形だから、

【生きていなかった】

 

そんな風にしていたところに

 

【自由に人生を描いていいんだ】

 

と言われて

 

“自分で考えていいんだ”
“自分で感じていいんだ”
“自分のやりたいように生きていいんだ”

 

と言われて、
文字通り

【お人形に命が吹き込まれた】

 

そんな風になったんですね。

嬉しさももちろん
あるけれど、
それ以上に

 

“気持ちがないのは”
“お人形さんでいるのは”
“自分の人生を生きないのは”

それはとってもつらい・悲しいことだ

 

生きること、
感じることを始めた僕は

そのことに気づいて、
涙が止まらなくなりました。

 

そこから

あおきだい
という”人”として

いっぱいつまづきながらも
生き始めるようになったんです。

セラピーとは命と人生を取り戻すこと

その体験を通して
僕も同じようなメッセージを
人に届けたい!

そんな風に
思うようになりました。

僕の場合試行錯誤するなかで
セミナーではなくセラピーという形と
なりましたが、

 

それを通して伝えたい、
実現したいことは
同じです。

 

誰かのために生きなくていいし、
自分の心があっていい。

あなたはあなたであるし
あなたは誰か他の人ではない。
あなたが感じたり、考えたりすることに
“間違い”はない。

そんな風に感じたり、考えたりするのが
あなたなのだから。

あなたはあなたの人生を生きていい。

そんなことをお伝えしたり、
そうできるように
サポート・お手伝いすることが
セラピー・カウンセリングという
お仕事だと僕の場合は思っています。

 

あなたはあなたの人生を生きていますか?
それとも誰かのための人生だったり
なにか自分でない人生を生きていますか?

もしそういったことで
悩んでいらっしゃるようであれば
ぜひご相談にいらしてくださいね。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

見捨てられ不安を手放すための7日間講座

「幸せな・安心できる恋愛がしたい」
と思うのに

彼氏に"見捨てられてしまうんじゃないか"

と思ってしまい恋愛が苦しい・しんどい...


その不安から抜け出したい方必見!

【見捨てられ不安を手放すための7日間講座】

7日間のメール講座を今だけ無料プレゼント!


DAY1
見捨てられ不安克服の全体像
DAY2
見捨てられ不安の"真の克服"に不可欠な◯◯とは?
DAY3
「私のどこが好きかわかりません...」の脱出法
DAY4
"信じる"と"信じよう"の違い、教えます
DAY5
こんなカウンセリングには騙されないでください!
DAY6
10年かかるカウンセリング、1年かからないセラピー
DAY7
セラピーで変われる人・変われない人

さらに今だけ特典動画6点プレゼント中!

動画①「彼の心の内を知る方法」
動画②「自宅でできる心のセルフメンテナンス法」
動画③「感情を爆発させるのを止める方法」
動画④「自分の本心を知る方法」
動画⑤「関係を築くコミュニケーション・関係を壊すコミュニケーション」
動画⑥「気持ちを彼に伝えるトレーニング法」

↓   ↓   ↓


■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください