FullSizeRender-3

ついついネガティブに考えてしまいます。。。

こんにちは

恋愛・パートナーシップ専門心理カウンセリング
青木恋愛心理サロンのあおきだいです。

FullSizeRender-3

今日のテーマは”ついついネガティブに考えてしまいます”です。

どうでしょう?

普段の考え方
あるいは恋愛・パートナーシップでの考え方

ポジティブに考えていることが多いですか?
それともネガティブに考えていることが多いですか?

今日の話で扱うのはちょっと極端に”とにかくどんなことでもネガティブに考えてしまう”というケースです。


恋愛だとこんな感じのやつです。

 

  • 彼からのLine、既読になったのに2時間返信がこない。他の女と会ってるんじゃないか
  • 友達と飲みにいく、っていってたけど、女の子とあってるんじゃないか?
  • 彼の家に私と過ごす時には来たことないオシャレな服が・・・他に女がいるんじゃないか?
  • 彼のオフの日なのに連絡が来ない。夜に”寝てた”ってLine来たけどあやしい
  • 彼がふと彼に貸してたものをおもむろに返してきた。彼は私との関係を終わらせようとしてるんじゃあ・・・

などなどなど。
怪しそうな感じもするものから”そんなアホな”という感じのものまでありますが、とにかく

 

“私と触れあう・連絡を取っていない時間”全てはなにかよからぬことを彼がしていると考えている・・・

 

そういう人がいます。
もしかしたらこれを読んでいるあなたがそうなのかもしれません。

そうじゃない人から見たら”ばかじゃない?”っという話

だけど、そう考えてしまうひとには、それってやめられないんですね。


この人たちに多く共通する特徴のひとつが

 

“怒りがつかえない”

 

ということ
(嫌なことに対してやめて欲しい・ノーと言えない)
(ちなみにこの人たちは鬱になりやすいし、鬱経験のある方が多かったりします)

 

本来外に向けるべき怒りが表現できないとき、その怒りは自分自身に向けられます。

 

私が悪い。
全部私のせいだ。

 

みたいになっている。
いつ何時も私が悪いし、私が迷惑をかけている。


だから、


“私はいつ見捨てられたり、浮気されたりしてもしかたない”


と無意識的に考えるし、その結果、私と関わっていない彼の時間はそのことに費やされているように感じてしまう。。。


しんどいですよね。

そうじゃあ、ないんですよ。

 

あなたが怒りを扱えないし、”私が悪い”と罪悪感を抱えてる

ただそんだけ。
(結果的に、そんなあなたの様子を見て彼がうんざりしている、彼をうんざりさせてそう仕向けているってことはあるけどね)

 

そのネガティブを手放すには”怒りを扱えるようになる”(=罪悪感を手放す)必要があります。

気になった方は初回カウンセリングで聞いてみてくださいね。

  
毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格21600円→5000円で
ご提供させていただいています。

6月分【満席】
7月分【満席】
8月分【満席】

9月分、メルマガ募集にて5名集まりました。ありがとうございます。

一般枠でも、2名様のみ受け付けさせていただきますね【残り1名】

お申し込みはこちらからどうぞ

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください