悩む男

「教えて、紗絵子先生!」 第八回-失恋ショコラティエに学ぶ恋愛学

みなさんこんにちは

 

恋愛セラピスト青木大です。

 

今週の失恋ショコラティエ、いかがでしたでしょうか?

 

先週は僕ひとりでの解説でしたが、今週は再び紗絵子先生をお招きしてすすめていきましょう。

 

――

青:先生、よろしくお願いします。

 

紗:うん、よろしくね。

 

青:先生、完全にショコラヴィに溶け込んでますね。もう、普通に開店当初からいた従業員みたくなってますよ。

 

紗:てへ♡

 

青:いや、『てへ♡』じゃないでしょ、あなた(笑)

  ま、それはともかく、先生、あなた今週いいことしてましたね~

 

紗:んん?どれのことかな?

 

青:いやほら、まつりちゃんの話ですよ。まつりちゃんがオリヴィエを信じきれないときのやりとりでこんなんあったでしょう?

 

まつり:信じちゃってた私がばかだったんですけど

だから前みたいに、ただ相手を信じて流されるのはもうやめようって

 

(中略)

 

紗絵子:まつりちゃんもいろいろあったんだね

つらかったね。

 

でも。。。まつりちゃんは間違ってるよ

まつりちゃんが前の恋で失敗したのは、彼を信じたからじゃないよ

信じる相手を間違えたからだよ

 

すごく傷ついたからって、この先闇雲に慎重になってたら幸せ逃しちゃうよ

そんな彼のせいでまつりちゃんが幸せ逃すなんておかしくない?

まつりちゃんがオリヴィエくんのことを信じたいって思うなら、信じて任せちゃえばいいじゃない

 

相手を信じなきゃ、うまくいくものもいかないよ

のっかっちゃいなよ

先に進まなきゃ、正解も不正解も確かめられないもん

若いうちにどんどん失敗して、未来のために鍛錬積もう

 

青:ポジティブ!!なんてポジティブ!先生、いつも思いますけど基本的にポジティブですよね!

 

あ、宣伝になりますが、僕も前に「なぜ彼氏は信じられないのか?」というテーマで記事書いているので先生も目を通しておいてくださいね(笑)

 

僕は先生のこの(恋愛においても)『失敗上等!』というスタンスがすごく好きなんですよ。

 

紗:前の人は前の人でしょ?その人との苦労を新しい恋愛に持ち込んじゃダメだよ。前回は前回、今回は今回。恋はそれぞれ。誰と付き合うかでも変わるし、自分の年齢や状態で変わってくるものだよ。仮に一度別れて、より戻しておんなじ人ともっかい付き合ったとしたら、その時の恋はまた別のものになるしね。『同じ恋愛』としてじゃなくて『この恋愛』として見てあげないと、その恋愛がかわいそうだと思わない?

 

青:な・・・さ、さすがは、生まれた瞬間から恋愛してきたと噂の紗絵子先生。おっしゃる通りだと思います。おみそれいたしました。

 

紗:「この人と付き合ってうまくいくか」「この人と付き合ってうまくいくか」なんて、付き合う前には絶対わからないよ。付き合ってみるしかないの。むしろ「付き合って、うまくいかせる」ぐらいの気持ちでいなきゃ。

 

青:先生って、、、悪女なのに男前ですね♪

までも、そうなんですよね~。結局のところ、恋愛がうまくいくかなんて、付き合う前にはわからない。仮にうまくいく恋愛があったからって”この人と付き合った”からうまくいったわけじゃない。お互いに”うまくいく”ように努力したから結果としてうまくいっただけなんですよね。

 

紗:そうそう、青木君よく分かってるじゃない、えらいえらい☆

この話だと、ちょうど薫子さんが私の対極の存在として描かれてるけど、薫子さんみたいだと慎重になるあまり、”うまくいくいかない”に関わらず恋愛の経験が積めないでしょ?そんなだと、いざ一緒になったときに”うまくいくように努力する”なんてなかなかできるもんじゃないよ。まつりちゃんに言ったように、どんどん経験していかなくちゃ。その過程で”この人と今の私ならうまくいかせられる”という人がいたらずっと一緒にいたらいいし、結婚したらいいんじゃないかな?

 

青:おっしゃる通りだと思います。先生はなんていうか柔軟というかバランス感がいいですね。恋愛というものを神聖視してないというか、よくも悪くも期待しすぎたりしないというか。

 

『『『『”恋愛!!”』』』』

 

 

という特別なものっていうよりも、日常のどこにでもあるようなものとして”恋愛”というものを捉えてるように思いますね。こう”呼吸をするように恋愛をする女 その名は紗絵子”って感じがする。

 

紗:え、恋愛って呼吸よりも簡単だよ?それに、実際どこにでも落ちてるじゃない?

 

青:(笑)

落ちてますか?恋愛?

 

紗:青木君はまだまだ”恋愛”を特別視、神聖視してるからそういう風に見えない、思えないだけだよ。

 

“あ、この人なんかいいかも?”

 

とポンと思うことってあるじゃない?あれだって立派な恋愛なんだよ。

 

青:それ、恋愛って呼んでいいんですか?

 

紗:いいのいいの。それにさ、それで幸せになれるかどうかは”自分次第”だよ。

 

青:先生。。。一生お供いたします。

今週はこんなところでしょうか。来週は予告編と原作とを見てる限り、「薫子と関谷の恋愛、アドバイスする紗絵子先生」という回になりそうですね。最近シリアスが多かったけど、ポップで楽しい回になりそうです。また来週お会いしましょう。

 

先生、ありがとうございました。

 

紗:うん、ありがとね。

 

 

今週の名言(by 小動 爽太)

あなたのしてきたこと、心の中、全てなんてどうせ分からない

知りつくすことなんてできない

 

だったらなにもかも、もうどうでもいいよ

あなたがどこの誰で 結婚してるのかどうか

俺がどこの誰で どんな仕事をしてる男とか

この恋が正しいとか 間違ってるとか

もうどうでもいい

 

ただ俺は

好きだよ

俺はあなたを好きだ

 

あぁ、これが恋だ 正も誤もない これが恋だ

 

  
毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格21600円→5000円で
ご提供させていただいています。

6月分【満席】
7月分【満席】
8月分【満席】

9月分、メルマガ募集にて5名集まりました。ありがとうございます。

一般枠でも、2名様のみ受け付けさせていただきますね【残り2名】

お申し込みはこちらからどうぞ

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください