えれな1

「教えて、紗絵子先生!」 第四回-失恋ショコラティエに学ぶ恋愛学

みなさんこんにちは

 

恋愛セラピスト青木大です。

 

毎週お届けてしているこのコーナー”教えて紗絵子先生”も今回で第4回になりました。

 

さっそくですが、先生をお呼びして、みていきましょう。

 

青:先生、よろしくお願いします。

 

紗:うん、よろしくね。

 

青:先生、今回でドラマは第5話なわけですけど、結構、なんていうか、路線というか、方向性が変化してきましたね。

 

紗:私のテクニックを披露する機会が減ってきちゃった。ざーんねん。。。

 

青:そうなんですよ。失恋ショコラティエ、といえば”魔性の女、紗絵子と爽太の駆け引き合戦”だと思っていて、事実ドラマの第4話のタイトルは

「2人の恋は、チェスのように」

なんですが、そういった駆け引きを…今回ほとんど見てない!なんてことだ。

 

紗:ずっとずっと、2人の駆け引きだけだと陳腐化しちゃうから、もう少し、恋愛、のドロドロしたものに、フォーカスが移ってきたってところかな。

 

青:うーん、嬉しいような、残念なような。僕個人としては、困ります。。。分かりやすいピックアップ先のシーンの選定に(笑)”紗絵子先生ターイム”があると、僕としてはそこを取り上げればよいので楽なんですよね。

 

紗:もう”ターイム”だなんて。あれは自然にやってるだけだよ♪

 

青:(笑)

ま、それは置いといて、今週はずっとえれなの時間でしたね。もとからいい感じの二人でしたけど、今週さらに二人の仲が深まってました。オリヴィエなんて

 

それってつまり、順調に付き合ってるカップルってことだよね。

爽太とえれなは両想いだよ

 

て言っちゃってますし。

 

紗:私の爽太君なのに…おのれ、えれなめ

 

青:先生、キャラ変!(笑)

までも、実際いい感じになってますよね。バカだけど、素直で憎めないんですよね、えれな見たいな子って。

 

紗:なに、青木君もえれな派閥なの!?なにそれ、気分悪い。私帰るね、サヨナラ。。

 

青:先生、お待ちを!!生まれてこのかた紗絵子派閥です、僕は!ちゃんと神棚には先生のお写真を飾ってますから!

 

紗:よろしい

 

青:今週でいうと、爽太とえれなが二人で朝日を見に行くシーンが印象的でしたね。あれドラマのオリジナルなんですよね~。そういう意味では、作者の水城先生の手を離れた表現ではあるわけですが。。。えれなの

 

見たいなぁ、その朝日、見てみたい

 

というシーンがこう、グッときましたね。

 

紗:シンプルだけど、こういう表現は、力強いんだよね。

行ってみたい

見てみたい

欲しい

などなど。自分の欲しい物をストレートに伝えれるのって、武器になるよ。

 

青:えれなと対照的な薫子さんを見ていると、それがよく分かりますよね。自分の爽太君への気持ちを屈折して表現してしまう薫子さんは何も手に入れず、あげくの果てに

 

薫子さんは、なんでいっつも悪口ばっかなの

俺は、女の悪口言う女は、大っ嫌いだよ

 

なんて爽太君に言われてしまってまったし。。。あれはキッツイ。。

 

紗:嫉妬心で、爽太君への気持ちがあるゆえの薫子さんの悪口だったんだけど、あれはマイナスにしかなってなかったよね。もったいないな~。

 

青:までも、こたえてましたしね、こういう経験をして、女の子は変化していくんじゃないでしょうか。

あ、そうそう、朝日のシーンで、もいっこ印象的なセリフがありました。

 

まあまあいいじゃん、朝焼けは見れなかったけど、ほら、いいお天気。

すっごくキレイだよ。

 

あたし好きだよ、この景色。

 

このセリフ、僕的には100点つけたいです!

 

紗:でたな、えれな派閥め!まぁでも、これは確かにいいセリフよね。

 

青:いろんな感情が爽太君の中でうずまいていたと思うんですよね、タイミング的に。

 

“あぁ、紗絵子さんとここに来れたらよかったのになぁ~”

とか

 “朝焼け、寝過ごしちゃったじゃん、サイアク。。。なにしてんだろ、俺”

とか

 

そういう”俺ダメじゃん”みたいな心理になってる時に

”あたし好きだよ、この景色”みたいな、すべてをひっくるめて肯定してくれるようなことを言ってもらえると、救われるんですよね、男の子は。”この子、ええ子やなぁ~(じんわり)”てなります。

 

紗:えれなのすごいところは、まぁ設定上だけれど、それを素で言ってるとこのなのよね。このキャラにしてこのセリフ。私も今度使おっかなぁ~

 

青:先生が使うとニュアンスが変わるかと(笑)

 

紗:帰るね、私。それじゃ。バタン

 

青:あ、ほんとに帰っちゃった(笑)今回いじりすぎたかな(笑)までも、このセリフ、言えると強いですよ。男の子が失敗したと感じてる時、例えば

 

(男の子が選んだお店が微妙だったとき)ー私好きだよ、このお店

(デートで時間の管理を間違えて、1時間待ちとかになったとき)ー私好きだよ、こういうの。

 

とか、そんな感じに。もしそんなケースがあったら使ってみてくださいね。

それでは、また来週~

 

今週の名言(by 小動爽太)

みんなこんな感じなのかな

笑っているけど、ほんとうは泣いていたり

うまくいっているようにみえても、本当は軋んでいたり

紗絵子さんも実はあんまり幸せじゃなくて

牢の中のお姫様を助け出す役を、俺ができるかもしれなかったり、するわけないか

 

でもいいや、もうすぐ、顔を見て、おめでとうが言えるんだ

  
毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格10800円→5000円で
ご提供させていただいています。

4月分【満席】
5月分【満席→2名増席→満席】
6月分【満席】

ただいま7月分の募集を受け付けています。【メルマガ募集5名満席→3名増席、残り1名】

お申し込みはこちらからどうぞ

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください