34f38538a15d88bcfed36e723827cc9b_s

【Q&A】彼に嫌悪感を覚えてしまいます

 34f38538a15d88bcfed36e723827cc9b_s

みなさんこんにちは

 

恋愛セラピストの青木大です。

 

今日はQ&Aです。

テーマは”彼に嫌悪感を覚えてしまいます”です。

―-

現在付き合って4ヶ月の彼(31)がいるのですが、付き合い初めてすぐ

彼から女遊びしていた過去と、不倫の過去を告白されました。

よく話しを聞いてみると、彼は幼い頃両親に構ってもらえず寂しい思いをしていたようなので、紛らわそうとしていたのかもしれません。

そのような過去を聞かされてから、彼の事を汚らわしく感じてしまうようになってしまいました。私は家族仲がとても良く、私自身真面目な性格の為、彼とは合わないんじゃないかと考えてしまいます。

彼には何回かこの話しをしているのですが、その都度真剣に向き合ってくれて、過去は変えられない、今浮気しているわけではない、信用を取り戻す為に努力している今を見て欲しいと言います。

実際、一緒にいて楽しいですし、怪しい素振りは見えません。愛されていると感じます。しかしふとした瞬間に言いようの無い不安や恐れ、彼に対する嫌悪感が湧いてしまいます。

このような感情とどのように向き合って行ったら良いでしょうか。

 

長文、乱文で失礼しました。

アドバイス頂けたら嬉しいです??宜しくお願いします。

(りんごさん/女性/28歳)

 

りんごさんこんにちは。

ご相談ありがとうございます。

 

彼から愛されていることは頭では分かっているし、信頼もそこそこしている。

でも、ふとパッと不安や恐れが込み上げてくる。

 

これって苦しい、しんどいですよね。

その気持ちと上手に付き合う手助けになれればと思います。

 

ご相談を読んでいて、言葉の節々から感じたことがあります。

ご相談内容は「彼が昔浮気や不倫をしていたことで不安や恐れや嫌悪感を感じてしまう」ということなんですが、一方で、このお二人の愛情、すごく強いのではないでしょうか?

 

彼は愛情表現をするし、またりんごさんのそばにいられるように信頼を築けるように努力を惜しまない。

 

ではもう一方のりんごさんはどうかというと”彼と合わないんじゃないかと考えてしまう”とは言うものの、基本的にはどうやって乗り越えていったらいいかを考えている。不安や恐れを感じるのも、”これだけ愛している彼がいなくなってしまったらどうしたらいいか分からない”と思うが故のもののように感じます。

 

不安にかられるから”合わないんじゃないか”なんて考えてしまうけれど、同時に”この人しかいない””この人以外に考えられない”そんな風に感じる部分もあるんじゃないでしょうか?

 

言われてどうですか。そんな風に感じませんか?

 

そもそも、相性がよくなかったら楽しくもないし、今までも付き合ってこなかった。

むしろ、そういった不安があっても続けてこられるぐらい相性がよく、二人にとって心地がよかったのだと思います。

 

だとしたら、

”合わないかもしれない”ではなく、

 

”相性はいい。ただその上で、得体の知れない不安はある”

 

という風に認識を変えてください。

 

その上で、りんごさんの感情と向き合うのに2つの観点があります。

 

不安や恐れはあっていい

cf8c5e731ca46752287e485f869890d2_s

まず1つ目は思考を「自分に何ができるのか」に向けるということです。

 

最初に言っておきたいのですが、不安や恐れを感じるということですが、いいんです、感じて。存在していて

いし、むしろあることの方が健全です。どうか、失くそうと思わないでください。

 

とはいえ、”今しんどい気持ちを我慢してください”という話ではありません。

気持ち・思考を向ける先を変えてください、と言いたいのです。

 

不安や恐れを感じる時、りんごさんの頭のなかは次のようになっていませんか?

 

「彼は私をほんとに愛してくれているのだろうか?」

「彼は私を裏切らないだろうか?」

「彼は私を捨ててどこかへ行ってしまわないだろうか?」

 

頭の中が四六時中こんな風だと、そりゃあやっぱりしんどいです。

だから”意識して”思考の矛先を考えて欲しい。

それが「自分に何ができるのか」に気持ちを向けるということです。

 

二人の関係がこの先どうなるかなんて、正直誰にもわかりっこないです。

でも今この瞬間、

 

“こうすれば二人の仲はもっと深まる”

“こうすれば彼は喜ぶ・幸せを感じられる”

“こうすれば、彼はより安心していられる”

 

ということは何があるか考えそれに取り組むという選択はできるはずです。

 

人間の思考って現金なもので、一度に1つか2つくらいのことしか考えられないものです。

だから、

 

“どうしたら彼を喜ばせることができるだろう?”

 

というのと

 

“彼は私を裏切らないだろうか?”

 

ということって一緒に考えたり感じたりすることってできない。

だから、不安な気持ちはある、”でも”その上で意識して”二人の関係を良くするために自分に何ができるのか”を敢えて考えるようにしてみる。

 

最初はなかなかうまくいかないことが多いかもしれませんが、そうしてうまく思考の矛先をコントロールできるようになれば、不安は”なくなりません”が不安を感じることはグッと少なくなります。

 

嫌悪感の正体

そして二つ目は自分の嫌悪感と向き合う、ということです。

 

嫌悪感を感じる、とのことですが、この嫌悪感って、どういう時に生まれる感情だと思います?

b894c88bbd01d984bf0b6b72f4614ca0_s

多くの場合これは”自分がそれをするのを禁じている・封じているもの”を他人がやっている時に感じるのです。

 

例えば、男性の前で可愛らしく振る舞うのを禁じている人が、男性の前でいわゆる”ぶりっ子”な女性を見た時に”可愛い子ぶりやがって”という時に感じるのが嫌悪感です。

 

嫌悪感という感情は、相手の人間が悪いというよりは、自分の中に”禁じている”ものがあるから生まれます。だから、嫌悪感を感じないようにするすべきこと、それは

 

”自分を許可する”

 

ということです。

なにを禁じているでしょうか?

 

“真面目で、勤勉でなければいけない”

“正しく、清廉潔白でなければならない”

 

そんなことを自分に課している。。。思い当たる部分ありませんか?

こういった禁止令の多くは、幼少期に両親との関わり合いの中で作られたものです。

 

だから、真面目でなかったり正しくない行いをしている、という人や物事を見ると、穢らわしい・卑しいもののように感じるし、また、そんな人を認めてしまうと、なんだかそれを大切にしてきた自分が否定されそうで怖い。それゆえ無意識のうちに自分から遠ざけたいように感じ、そのための口実探し・粗探しを彼にいつの間にかしてしまっている。。。

 

厳しい言い方かもしれませんが、そうではないですか?

 

そう考えれば、彼はむしろ、あなたにそういうことを気付かせ、認められるようにするために今あなたの目の前に現れているともいえます。

 

“たとえ真面目じゃなくても、私には価値がある”

“清く正しくなくても、私はそのままで愛されている”

 

変えようと思ってパッと変わるものではないですが、自覚して、少しずつ”許可”して緩めていくことで嫌悪感は徐々に感じなくなっていくし、またあなた自身が許され、癒される感覚があると思います。

 

彼を遠ざけるのではなく、彼を通して自分自身と改めて向き合う。

そのことで不安から解放されるし、より幸せに、より豊かになっていく。

ぜひとも意識してみて欲しいなと思います。

 

[Q&A]

このブログではQ&Aを取り扱っています。

 

profile_img_1

このブログではブログ記事でのご質問・ご相談を募集しております。

気になっていることがあればぜひぜひコチラからご相談ください。

辛口なことが多い僕でもよければ、ですが・・・お待ちしております。

ご意見やご感想などもコチラからお知らせいただけると嬉しいです。

 

  
毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格10800円→3000円で
ご提供させていただいています。

3月分【満席】
4月分【満席→2名増席→満席】
5月分【満席】

ただいま6月分の募集を受け付けています。【残り2名】

お申し込みはこちらからどうぞ

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください