決断力2

幸せな恋愛に欠かせない○○力の磨き方

こんにちは

恋愛・パートナーシップ専門心理セラピー
青木恋愛心理サロンのあおきだいです。

 

5月も終わり、夏を迎えるころになりました。

皆様の恋愛、いかがでしょうか?

 

ある程度年齢を重ねて、日常に変化がなくなってくると、ともすると”5月6月って恋愛の季節なの??”と思われるかもしれませんが

 

恋愛の季節です!

 

というのも、ブログのアクセスを見てると、やたらと以前僕が書いた”告白したいけどできない”という記事が伸びているからです(笑)

 

そんな恋愛の季節であり、4月から今にかけての新しい出会いが一段落したこの6月、世の男女にこの力さえあれば・・・

 

と僕が思わずにいれない力がひとつあります。

 

なんだと思います??

 

僕のブログをこまめにチェックしてくれてる方の中には”それって意志力じゃないですか?青木さん”と答えてくれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

半分正解です。

決断力2 

決断力

 

ってやつです、ここで僕が取り上げたいのは。

 

決断力があれば恋愛はうまくいく

 

とかく世の中では”出会いがない、出会いがない”と叫ばれているように思うのですが・・・

 

出会いはあるはずです。。

ほんとに一年365日家の中に引きこもっているというような人を除いては。

 

  • 仕事場しかり
  • 学校しかり
  • サークルや趣味の集まりしかり

 

“いやー、ないですよ”

 

と思う方は、一度自分の周りにいる異性で交際中でない人全員、書き出してみてください。

 

“可能性がある・可能性がない”とか

“この人は好みだ・好みでない”とか

 

そういう制約を一切設けずに書くなら、10人や20人ぐらいは少なくとも書けるはずです。

 

で、ちょっとここで質問です。

 

“世の中がもし100人の村だったら”ではないですが、今後これ以上出会う人がいなかったとしたらどうします?交際相手も結婚相手もその限られた20人の中から決めないとしたら、どうですか?

 

“それだったら、私はこの先一人で生きていく人生を選ぶわ”

 

と言いますか?(笑)

 

そうではなくておそらくは”

 

そうだな、理想通りとはいかないけれど、もしどうしてもこのなかから決めなければいけないとすれば・・・○○さんかな”

 

という人を一人や二人選ぶことはできるはずです。

これが”決断”です。

 

限られた選択肢の中で、様々な要件を加味してその上で”これだ”というものを一つ選ぶ。

そして他の可能性を断つ。

 

”出会いがない”という人にはそういう観点が欠けてるように僕には思えてならないんです。

 

幸せになるための相手選びに潜む罠

こういう風にいうと、

 

”でもね、青木さん、上の話に合わせて言えば、仮にそんな風にして一人選んだとしても、それで幸せになれるかどうかわからないじゃないですか?そう思うとそんな簡単に決められなくても仕方ないじゃないですか?”

 

と思われる方もいるかもしれません。

 

ここに罠があるんです。

説明しましょう。

 

一旦恋愛以外の話で考えた方が分かりやすいので仕事の話を使いますね。

 

同じ会社の同じ部署で同じ仕事をしていても、日々充実感ややりがい、幸せ感を感じて生きている人もいれば、そうでなくて、”あぁ、今日もこれから仕事かぁ、やだなぁ”と嫌々仕事をしている。そういうことってありますよね。

 

だとすると、これって会社や仕事そのものに”充実感ややりがい”ひいては”幸せ”がくっついているわけではない。

 

“会社や仕事選びで幸せかどうかが決まる”

 

わけではなくて

 

“会社や仕事に対する姿勢・取り組み方で幸せかどうかが決まる”

 

ということですよね。

要するに、会社選びの時点・意思決定の時点では”幸せになれるかなれないか”というのは決定していないんですね。

 

そうではなくて幸せを決めるのは決めた後の取り組み。

歩んだ選択の結果を後から振り返った時に

 軌跡2

“あぁ、あの選択は間違いなかったな”

 

と思える取り組み、生き方を”する”か”しないか”です。
何を選んだかが決めるわけではない。
だから

 

“意思決定の時点で延々と悩むこと自体がナンセンス”

 

なんですよ。ここまでわかりますかね?

 

 

すべて、とまでは言いませんが、恋愛の相手選びだって基本的には一緒です。

幸せになる人はほぼほぼどんな相手を選んだって幸せな恋愛をするし、不幸になる人はその人が変わらない限り誰と一緒になっても不幸な恋愛をする。

 

だとしたら、相手選びの段階で

 

“この人はこうだからちょっと・・・”とか

“付き合ってみたらもしかしたら・・・”とか

 

考えても仕方ない!

そういうことです。

 

仮に付き合ってみて相手の嫌な面が表に出て来たら、それに対して”彼のそういう面を引き出している原因が自分にもあるよな”と思ってそれを乗り越えていくためにどんな取り組みができるかを考えればいいだけです。

 

だから、

 

だから、本当の意味での決断力さえあれば・決断ってなんなのかをちゃんと理解していれば、出逢いがない、なんて状態はほぼ存在し得ないのです。

 

ここまでついてきてくれてますかね?

 【次ページ】日常生活でできる決断力を鍛える方法

  
見捨てられ不安を手放すための7日間講座

「幸せな・安心できる恋愛がしたい」
と思うのに

彼氏に"見捨てられてしまうんじゃないか"

と思ってしまい恋愛が苦しい・しんどい...


その不安から抜け出したい方必見!

【見捨てられ不安を手放すための7日間講座】

7日間のメール講座を今だけ無料プレゼント!


DAY1
見捨てられ不安克服の全体像
DAY2
見捨てられ不安の"真の克服"に不可欠な◯◯とは?
DAY3
「私のどこが好きかわかりません...」の脱出法
DAY4
"信じる"と"信じよう"の違い、教えます
DAY5
こんなカウンセリングには騙されないでください!
DAY6
10年かかるカウンセリング、1年かからないセラピー
DAY7
セラピーで変われる人・変われない人

さらに今だけ特典動画4点プレゼント中!

動画①「彼の心の内を知る方法」
動画②「自宅でできる心のセルフメンテナンス法」
動画③「感情を爆発させるのを止める方法」
動画④「自分の本心を知る方法」
動画⑤「関係を築くコミュニケーション・関係を壊すコミュニケーション」
動画⑥「気持ちを彼に伝えるトレーニング法」

↓   ↓   ↓

【今すぐ無料で登録する】

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください