花と女性1

「俺生涯二番手でもいいんです」 – 少女マンガから学ぶ恋愛心理術「夏雪ランデブー」編

こんにちは

恋愛セラピスト青木です。

今日は漫画のなかのあるセリフを取り上げたいと思います。

「夏雪ランデブー」という少女マンガのなかの、主人公の葉月という名の男の子のセリフなんですけれど

 

二番手でもいいんです

 

というセリフです。

これだけでは分らないと思うのでシチュエーションを説明します。

主人公の葉月は22歳(大学生?)の男の子、花屋さんでバイトしています。
で、このセリフを聞かされることになる相手の女性が島尾六花(”りっか”と読みます)。
葉月君がバイトしている花屋さんの店長です。
島尾六花は30歳で年の差は8歳になります。

なにを隠そう、この葉月君はこの店長に一目ぼれして、ここのバイトを選んだのです。
しかしながら、状況は複雑。

実は六花は結婚しているのです。
いや、結婚していたのです。

数年前に結婚していたのですが、夫が病気で亡くなり、独り身となっていました。
しかしながら、六花の亡き夫への思いは強く、バイトの女の子との恋愛トークでも

 

“私はないわー浮いた話。金輪際ないと思います”

 

と言っていて、悲観するというよりも、必要ない、といった態度を示します。

とはいえ葉月君も想いを抑えてはいられない、”葉月を一人の男として意識していない”六花に対して

“前に進むために、亡き夫のことは忘れて僕と浮気したりしませんか?”

とアプローチをかける。

葉月の想いに、以外にも、六花の心は揺れる。

元夫への想いを大事にしたい。忘れたくなんてない。
しかし一方で、”いつまでも止まってもいられない。そろそろ前に進まなきゃいけない”という想いもある。

そんな六花へ向けて、葉月君が放った一言。
それが

 

“俺、生涯二番手でもいいんです”

というセリフ。

これ、絶妙じゃないですか?

もしかしたら「なに呑気な草食発言してんのよ!男ならびしっといきなさい!」

とおしかりになられるかもしれませんが、この場合、そういうアプローチが機能しないのです。

実際、この前に葉月が「絶対夫のこと忘れさせてやる」というシーンがあるのですが、その時六花は怒って「帰って!」といって葉月を追い出します。

じゃあなぜこの

 

“俺、生涯二番手でもいいんです”

 

がすごいのか。説明しましょう。

六花は二つの矛盾した想いを抱えています。

 

① 元夫の事を忘れたくない。大切にしたい。
② でも、前にも進まなきゃいけない。

 

このセリフは、そんな六花に対して

 

① 元夫のことは忘れないでいいよ。大切にしたままでいいよ
② でも、その上で俺と一緒に前に進もうよ。

 

と言っている。
つまり、矛盾する二つの想い、その両方を大切にする、受け止める表現になっているわけです。

 

まったく別の例えで考えてみましょう。

中学2年生の女の子で、いろいろ理由があって登校拒否になってしまった子がいたとします。

彼女の中では

① 学校にいかないと家族やお母さんに心配をかけてしまう
② でもやっぱり学校にいきたくない

という矛盾する二つの想いがあったとします。
そんな娘に対して
「あんたが学校に行かないとお母さんは心配なの」だったり「あんたが行きたくないなら、学校にいかなくてもいいよ」ということはできますが、どちらにしても娘の中では消化されない気持ちが残ります。

そこに

「あんたが学校にいかなくったって、お母さんはあんたを信じてるよ」

こう言ってあげるほうが、娘さんの気持ち的には楽になるし

 

“あぁ、うちのお母さんはなんて素晴らしいお母さんなんだ!”

 

っと感じると思いませんか?

このお母さんとおんなじことをこの葉月君はやってのけたわけです。

そんなわけで

“あぁ、葉月君ってなんて優しいんだ!!”

となって、結果として葉月と交際をスタートすることになります。

いかがでしたでしょうか?

“俺、生涯二番手でもいいんです”

という表現の奥深さ、感じていただけたでしょうか?
(誤解のないように言っておきますが、僕は別に「2番の男になれ、女になれ」と言っているわけではないです。2番手でもいいからスタートしてしまいさえすれば、そっからどうとでもして1番になりなよ、ということです。)

人間って整合性のきちっととれた人ってなかなかいなくて、基本的にはいろんな矛盾を抱えたまま生きている場合がほとんどです。

その矛盾にたいして”どちらの気持ちも認めてあげる”というアプローチをとることが、その人に対してものすごく救いになる、というような話の恋愛編でした。

なかなか難しい話かもしれませんが、そういうシチュエーションに出くわしたら、ぜひ応用にチャレンジしてみてください。

  
毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

セラピーを多くの方に触れてもらいたい
セラピーでどんなことができるのか知ってもらいたい

そんな思いから、毎月先着5名様に限り、
初回カウンセリングを
通常価格21600円→5000円で
ご提供させていただいています。

6月分【満席】
7月分【満席】
8月分【満席】

9月分、メルマガ募集にて5名集まりました。ありがとうございます。

一般枠でも、2名様のみ受け付けさせていただきますね【残り2名】

お申し込みはこちらからどうぞ

■■この記事がお気に召しましたら"いいね"やツイートお願いします■■


関連する記事

ブログの最新の投稿を読むにはFacebookページをいいねしてください